知っておきたい背中にきび

ホルモンバランスが原因の背中にきび

背中にきび背中ニキビにはさまざまな原因がありますが、ホルモンバランスが原因で
発生してしまうこともあります。特に生理前や生理中はホルモンバランスが
乱れやすいですし、背中ニキビが発生しやすいと言われています。

女性ホルモンには2つの種類がありますが、それぞれ働きが異なっています。

生理前や生理中はプロゲステロンの分泌量が増えるため、
背中ニキビができやすくなります。

プロゲステロンには皮脂の分泌量を増やす働きがありますが、皮脂の分泌が増えると
毛穴が詰まりやすくなり、アクネ菌が繁殖することでニキビが発生してしまうという仕組みです。

また、ストレスを感じた場合もホルモンバランスが乱れてしまうことがあります。
ストレスを感じるとアドレナリンが放出されますし、体内の活性酸素が増えることで
皮脂の分泌量が増えてしまいます。

背中の皮脂腺からも皮脂が過剰に分泌されてしまいますし、肌が炎症を起こすことで
背中ニキビができてしまうのです。

ストレスを軽減して背中ニキビ治療をしたいという場合、ゆったりと入浴したり
睡眠を十分取るなどの方法がおすすめです。

ストレスの緩和

全くストレスを感じることなく生活することは難しいのですが、リラックスできる時間を作って
体を休めることにより、背中ニキビの改善に繋がっていくでしょう。

背中ニキビ治療としてホルモンバランスを整えることが大切です。
背中ニキビが気になると強く擦りたくなるかもしれません。

しかし、強く擦ってしまうと逆に背中ニキビが悪化してしまうこともありますし、
ニキビ跡が残りやすくなることもあるので注意しましょう。

背中ニキビができたらまずは生活習慣を見直すことが大切です。
通気性の良い服を着るようにしたり、バランスの良い食生活を心がけるようにしましょう。

また、背中ニキビ用のローションなどで保湿ケアを行うのもおすすめです。
なかなか背中ニキビが改善しないという場合、皮膚科で背中ニキビ治療を受けるのも良いでしょう。

食事の改善と宮城県のニキビの治療

ニキビは一度増えてしまうと、そう簡単には治りません。
特に顔にできたものは、気になって潰してしまうことも多いかと思います。

それが肌に良くないとわかっていても、それ以上に周囲の目が気になって
しまうのは、特に女性としては当然の心理と言えるでしょう。

あまりに悩むようであれば、クリニックでの治療をお勧めします。

ニキビの治療には、いろいろな方法があります。
もちろん、食事を改善したり、睡眠をたくさんとるなど、生活習慣を見直すこともとても重要です。

そして自分でできるスキンケアの方法を工夫してみるのもニキビには効果的です。

スキンケアを工夫する

しかし、それだけでは一気にニキビをなおすことはできないので、
もっと早くニキビを治したいと考えているひとも多いでしょう。

宮城県には、ニキビの治療をしてくれる皮膚科や美容外科もたくさんあります。

宮城県で悩みをかかえているのであれば、勇気をもって
宮城県のクリニックの皮膚科や美容外科を頼ってみるのも良いでしょう。

抗生物質をぬってアクネ菌を効果的に殺菌したり、レーザーでピンポイントで
殺菌していく方法もあります。